世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

「ご焼香 の仕方」についてまとめてみました!

ノンカテゴリ

「ご焼香 の仕方」についてまとめてみました!
5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

ご焼香、どのような手順であげればいいの?

ご焼香は、僧侶の読経の間に行われます。
会葬者は自分の番が来たら祭壇の前に
進み、遺族と僧侶に一礼してから祭壇に
向かい、遺影に一礼、合掌します。

次に右手の指三本(親指、人差し指、中指)
でお香をつまんで、目の高さまでおしいただ
いて、香炉の中にパラパラとまくように落と
します。

宗派によって異なりますが一般的には三回
つまみ香炉に落とします。参列者が多いような
ときは、係の方からのご案内で一回ですませる
ような場合もあります。

焼香がすんだら遺影に向かい、合掌して冥福を
祈ります。最後に遺族と僧侶に軽く一礼して
自分の席に戻ります。


神式の葬儀に参列する場合は、仏式と違い、
葬儀場には、忌み竹を立て、注連縄が張られます。
祭壇には、榊・花をお供えします。

参列者は、斎場に入る前に手を浄め、口をすすぎ
ます。神社にお参りするときに行う「手水」の
儀式を行い、身のケガレを落としてから、神前へ
すすみます。

次に玉串の捧げ方ですが、まず神官から玉串を
受け取ります。このとき、右手で玉串の根元を
つまむように持ち、左手は葉の部分を下から支
えます。そのまま神前へ進み、少し手前で玉串を
目の高さまで押しいただきます。

それから右手を手前に回して(時計回り)持ち
替え、根元が向こう側になるようにして前に進み
神前の台に置きます。その後、二礼二拍手一礼を
します。このときの拍手は「忍び手」といって
音をたてないのが作法です。前向きのまま三歩
後退して神官と遺族に一礼をして席に戻ります。


キリスト教式の葬儀では、仏式のような焼香に
あたるものはありません。亡くなった方の霊を
慰めるため、献花を行う場合が多いようです。

これは日本だけの風習のようです。
キリスト教だけでなく、無宗教の場合の葬儀でも
お別れのセレモニーとして献花が行われることが
あります。

献花の順番がきたら、まず祭壇に向かって一礼し
花を受け取るときは、花が右側にくるようにして
両手で受け取ります。その花を胸の高さに持って
献花台へ進み、根元を献花台に向けて台の上に置
きます。そのまま少し下がり、黙祷をして祈ります。

信者の方は十字を切りますが信者でなければその
ままでかまわないそうです。

最後に神父と遺族に一礼して席の戻ります。


仏式・神式・キリスト教式といろいろと作法が
ありますので確認しましょう。



稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
1
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ

Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録