旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

NHK大河ドラマ「井伊直虎」の井伊家と招き猫について調べてみた!

ノンカテゴリ

NHK大河ドラマ「井伊直虎」の井伊家と招き猫について調べてみた!
Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

今年のNHK大河ドラマ「井伊直虎」


その井伊家、彦根藩主だった井伊直孝に
まつわる招き猫のお話です。



飲食店や小料理屋さんに行くと、招き猫の
置物をよく見かけます。



商売繁盛の置物として、招き猫が、金運や
お客様を呼び込むと考えられているためです。



この招き猫の由来についていろいろ諸説が
ありますが、一般的に広まっているのは
豪徳寺(東京都世田谷区)にまつわる逸話では
ないでしょうか。



ある日、彦根藩主、井伊直孝が鷹狩の帰りに、
この寺の門前まで来たとき、一匹の白猫が現れ
右手を上げて、井伊直孝をしきりに寺内に入る
ように招くので直孝は誘われるように境内に
馬を乗り入れた直後に、激しい雷鳴とともに
門前に落雷があったそうです。



危うく難を逃れた井伊直孝は、その後、荒れ
果てていたこの寺に莫大な寄進をして、修復し、
さらに井伊家代々の菩提寺にしたそうです。



なお、この時右手を上げて直孝を招き入れた
白猫の墓は、今でもこのお寺の一角に猫観音
として供養されているとのことです。



現在も幸運を呼び込む招き猫伝説の元祖とし
て、門前ではいろいろな張り子の猫が売られ
ているそうです。




また別の説では、浅草で駄菓子屋を営んでいた
老婆が、あまり流行らないので店を閉めようか
と考えていたある夜、年老いた猫が夢に現れて、
「こうした格好の置物を作ったら、きっと店は
繁盛する」と告げ、右手を上げて人を招くよう
なしぐさをしたので、夢とは思いながらも
「招き猫」を作り店に置いたところ、飛ぶように
売れて大儲けしたという伝説もあります。



そこから商売繁盛の縁起物になったというのです。



一般的には、右手を上げている猫は金運を、左手を

上げている猫は人を呼び込むといわれています。

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
1
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ

稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう